さに丸紀行

日常で思ったこと、くだらない企画や検証など

やるべきことがあるのにやってない君へ

あなたは今、なにかやるべきことから逃げていませんか?

 

課題、仕事、ブログの投稿...

 

締め切りはもう迫って来ているのに、なぜかやる気が出ない、そうじゃありませんか?

でも、そんなあなたに1つ言いたいことがあります。

 

あなたは悪くなんかありません。

やる気が出ないのは、至って当然のことなのです。

 

あなたが何に追われているかわかりませんが、それなりに手間がかかる、言ってしまえば面倒くさいことなんじゃないでしょうか。

だとしたら、やりたくないと思うのは当たり前なんです。だって大変ですから。

やりたくないと思ってしまう自分を責めてはいけません。

ただ、「俺は悪くないんだァ!」と言って、やるべきことを放置するわけにもいきません。

ならどうすればいいか、

 

 

 

 

 

 

託しましょう、未来に。

 

 

 

 

 

 

未来の自分は今よりもきっと追い込まれた状態にあります。

そして、追い込まれた人間は通常の人間よりも大きな力を発揮します。

ということは、今の自分が取り組むよりもスムーズに進むわけですから、その方が今すぐ進めるよりも効率的ですよね。

 

だからいいんです、今は、遊んで。

だってそれが最適解なんですから。

よく、「最後に信じられるのは自分」みたいなことを聞きませんか?

 

信じてみましょう、未来の自分を。

 

いままで、過去の「未来の自分」は数多くの面倒ごとを片付けてきたんじゃないですか?

そんな未来の自分の力を最大限引き出すべく、今は力を温存しておくのも1つの手です。

未来の自分が厄介ごとをするにあたって1番消耗するものは、睡眠です。

やるべき仕事量にもよりますが、数時間しか残さない、あるいは1日分すべて消費してしまうといったこともよくあります。

なので、そんな未来の自分のためにも、今は思いっきり寝て、睡眠を蓄えておきましょう。

「夜中から徹夜して勉強するくらいなら、早く寝て朝勉強すればいいよね」

みたいな感じです。

 

皆さん寝ましょう、いいですね?

明日早起きすればいいんです。僕もそろそろ寝ようと思います。

おやすみなさい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、課題をやらない自分を全面的に肯定する記事でした。

これを読み切ったあなたは僕と一緒に今から数時間やるべき作業をしましょう。

それでは。