さに丸紀行

日常で思ったこと、くだらない企画や検証など

やるべきことがあるのにやってない君へ

あなたは今、なにかやるべきことから逃げていませんか?

 

課題、仕事、ブログの投稿...

 

締め切りはもう迫って来ているのに、なぜかやる気が出ない、そうじゃありませんか?

でも、そんなあなたに1つ言いたいことがあります。

 

あなたは悪くなんかありません。

やる気が出ないのは、至って当然のことなのです。

 

あなたが何に追われているかわかりませんが、それなりに手間がかかる、言ってしまえば面倒くさいことなんじゃないでしょうか。

だとしたら、やりたくないと思うのは当たり前なんです。だって大変ですから。

やりたくないと思ってしまう自分を責めてはいけません。

ただ、「俺は悪くないんだァ!」と言って、やるべきことを放置するわけにもいきません。

ならどうすればいいか、

 

 

 

 

 

 

託しましょう、未来に。

 

 

 

 

 

 

未来の自分は今よりもきっと追い込まれた状態にあります。

そして、追い込まれた人間は通常の人間よりも大きな力を発揮します。

ということは、今の自分が取り組むよりもスムーズに進むわけですから、その方が今すぐ進めるよりも効率的ですよね。

 

だからいいんです、今は、遊んで。

だってそれが最適解なんですから。

よく、「最後に信じられるのは自分」みたいなことを聞きませんか?

 

信じてみましょう、未来の自分を。

 

いままで、過去の「未来の自分」は数多くの面倒ごとを片付けてきたんじゃないですか?

そんな未来の自分の力を最大限引き出すべく、今は力を温存しておくのも1つの手です。

未来の自分が厄介ごとをするにあたって1番消耗するものは、睡眠です。

やるべき仕事量にもよりますが、数時間しか残さない、あるいは1日分すべて消費してしまうといったこともよくあります。

なので、そんな未来の自分のためにも、今は思いっきり寝て、睡眠を蓄えておきましょう。

「夜中から徹夜して勉強するくらいなら、早く寝て朝勉強すればいいよね」

みたいな感じです。

 

皆さん寝ましょう、いいですね?

明日早起きすればいいんです。僕もそろそろ寝ようと思います。

おやすみなさい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、課題をやらない自分を全面的に肯定する記事でした。

これを読み切ったあなたは僕と一緒に今から数時間やるべき作業をしましょう。

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

120時間以上かけて攻略した男による「金ネジキ討伐への道」〜パーティー編成編〜

皆さん、バトルファクトリーやってますでしょうか。

バトルファクトリーとは、ポケモンDP、PT、HGSSのやり込み要素の1つであり、あまりに運要素が強いことなどからポケモン最難関施設なのではとも言われています(僕調べ)。

ぐらぐらブログ HGバトルフロンティアプレイ記その1

 

連勝していくごとに難易度が増していき、21戦目と49戦目に立ちはだかるクソガキボス、ネジキ(特に49戦目の通称「金ネジキ」)を倒すことが1つ目標になっています。

f:id:sunnymal:20200516180045p:plain

 

それをクリアするために日々多くのポケモンユーザーが挑戦しては、急所、技外し、状態異常などに苛まれDSを投げています。

 

僕もその1人でした。負けるたびに「なんやこのクソゲーとも思いましたし、こんなの一生勝てずに時間の無駄になるんじゃないかとも思いました。

 

 

しかし先日、無事金ネジキをぶっ倒し、49連勝を成し遂げることができました。

f:id:sunnymal:20200715214933j:plain

DSの下画面が汚すぎる

 攻略開始から累計120時間ほどかかっていました。

 

僕が勝てたのはただ運が良かったというのもありますが、何百戦もするうちに自分なりのコツや戦法を発見していったことも多少あると思います。

 

なので今回は、僕が個人的に思う攻略への近道のためのコツ、第1弾パーティー編成編を紹介していこうと思います。

 

基本的に5週目(29戦目)以降を想定して、どうやって手持ちのポケモンを選べばいいのか、交換していくべきなのか紹介いていこうと思います。

 

いくつかまとめてあるので、早速見ていきましょう!

 

高速アタッカー2体+高耐久クッション1体

自分が負けるパターンとして、高速アタッカーに全部貫かれるというパターンはとても多いです。


マニューラムウマージプテラ、ゲンガー、スターミー…

 

速くて技範囲も広いこいつらは殴りかかってこられるととても脅威ですが、それは敵にとっても同じこと。

 とにかく「やられる前にやる」ために、基本的に速めのアタッカーを持っておくといいです。

 

 ただ、高速アタッカーは耐久があまり高くない傾向があるので、3体並べると自分より速い相手や、弱点が突けない相手にまとめて貫かれる可能性があります。

そこで、それらの相性不利な相手に受け出せるクッションとして、高耐久、耐性が優秀なポケモンを1体挟んでおくといいと思います。

 

技の一貫を作らない

交代で有利対面を作る時に、できればノーダメージで控えのポケモンを出したいですよね。

そんな時に、格闘弱点+ゴーストタイプ電気弱点+地面タイプなど、初手の弱点を控えが無効にできる並びを作っておくとノーダメージで有利対面が作れます。

 

特に地面技、というか「じしん」は多くの物理ポケモンがサブウェポンで持ってるイメージなので、地面弱点+浮いてるポケモンの並びは決まりやすいのかなと思います。

 

ただ、あいてが拘っている場合や、他に倒せる技を持っている場合は、裏で無効にできない技を打ってくる可能性があるので気をつけましょう。

 

鋼タイプへの打点を持っておく

この時代の鋼タイプは悪、ゴーストへの耐性も持っており、本当に強いです。

例を挙げると、メタグロス弱点2つに対し半減以下が9つと、何かこう許してはいけないようなものを感じます。

メタグロス

持ってる技4つが全部半減されるみたいなことも割とあるので、鋼タイプへの弱点技を持っているポケモンは確保しておきたいですね。

 

鋼タイプは総じて物理耐久が高い(気がする)ので、なるべくタイプ一致か火力アップの持ち物有りで打てる方がいいと思います。

 

特殊打点だとなおいいと思うんですが、特殊格闘(きあいだまはどうだんくらい)とか特殊地面(だいちのちからくらい)とか持ちがレアであんまり確保できないのが…

 

味方にも鋼タイプが1体は欲しい

鋼が強いのは敵に限った話ではありません。

フェアリーがない時代にドラゴン技耐性は貴重ですし、毒分身みたいな害悪型を大体無効化することができます。

 

裏にゴーストや飛行を置いておけば安全に弱点技を受けることができますし、1体は入れ得なんじゃないかなと思います。

 

 実際に僕が金ネジキを倒した時のパーティーがこちらです。

f:id:sunnymal:20200715215303j:plain

しっかり鋼タイプのジバコイルが入っている上に、ジバコイルラティオスが互いの弱点技を全て半減以下で受けられるという相性補完がありますし、「高火力2高耐久1」の構成にもなっていますね。

 

42戦目を突破した時もボーマンダポリゴンZハガネールとかだったので、この傾向はあまり変わっていないように思います。

 

ただ、格闘技がパーティーを通してしんどくなってしまう恐れがあるので注意しましょう。

 

物理アタッカーを1体入れておく

物理耐久の高い鋼勢や、割と多くいるタスキカウンター勢に強い特殊アタッカーはとても役に立ってくれます。

この時代の特殊技は威力が今より高いものもあり(例:10まんボルト威力95、はどうだん威力90など)、技範囲が優秀なポケモンも多くすごく優秀です。

 

ですが、そんな特殊アタッカーを使う上で気をつけなければいけない存在が1つ…


そう、ピンクの悪魔、ハピナスです。

ハピナス
H255、D135という何がどうなってるのかよく分からないような耐久値をしており、バトルファクトリー界で特攻種族値NO.1フーディンきあいだまを、控えめ(特殊技の威力1.1倍)達人の帯(効果抜群技の威力1.2倍)を持っていても、H振りだけで2発耐え、HD振りだと乱数3発というイカレ具合です。

 

破壊光線すら笑顔で3発は受け止めるこのポケモンは、ゲームフリークからの「争いは何も生まない」というメッセージなのでしょうか。

 

もちろん並大抵の特殊ポケモンでは突破不可であり、一生分身や瞑想の起点にされます。


ということなので、パーティー全員特殊型だと、不意にでてきたハピナスで詰む可能性が常にあります。

対して物理耐久はあまりないので、あの笑顔がトラウマになって夢に出てこないためにも、1体は物理型を入れておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回言ったことはあくまで僕の個人的な意見が主であり、確実にこう!という訳ではないかもしれません。

 

それでも多少は参考になる部分があるんじゃないかなと思うので、金ネジキが倒せず困ってる人は是非参考にしてみてください。

 

今回はパーティー構成編でしたが、近々立ち回り編もあげる予定なので、良かったらそれも見てみてください。

 


それでは、皆さんのご武運をお祈りしています!

 

 

※追記

49連勝して満足した後、

 

「いったいこのまま何連勝までできるだろうか」

 

と思った僕は、前人未到の領域に達するべく8週目、50戦目に挑戦したのですが...

 

 

受付のお姉さん「相手は水タイプを得意としているようです!」

 

僕「ふーん、じゃあ草タイプ電気タイプ2体くらい入れて、ラストは適当に強そうなポケモンでいいかな」

 

ウウィーーーーン

 

受付のお姉さん「この6匹から手持ちの3匹を選んでください!」

 

僕「お、どれどれ...」

 

1体目:ドサイドン水4倍弱点

2体目:カメックス(水に対し有効打無し)

3体目:オニゴーリ(水に対し有効打無し)

4体目: ハガネール水弱点水半減きのみ持ち

5体目:ファイヤー(水弱点日本晴れ+ソーラービーム持ち

6体目:ダイノーズ水弱点

 

僕「...」 

僕「...ま、まあ、こうなったら仕方ない、下3匹で勝負だ!!」

 

たんパンこぞう「えい!(ポケモン×3)」

 

僕「キャー」

 

 

...という悲しい事件が起こってしまいました。

こんなもんただの運ゲーです。

 

 

さに丸がブログを3週間休んだ衝撃の理由とは…

皆さんお久しぶりです。

 

 

 

 

 

 

 

 


お久しぶりです…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200510220123j:plain

休んでてすみませんでした!!!

 

f:id:sunnymal:20200510221841j:plain

※この土下座は使い回しです。

 

 

 

 

僕、さに丸は、6月1日に上げたこの記事

www.sunnymal.info

 以降、3週間ほどブログ活動を休止していました。

 

開設当初には毎日投稿を目指していた奴がなぜこうなってしまったのか、それにはいくつかの理由が存在します。

 

今回は、僕がブログ活動を休止していた言い訳理由を述べていこうと思います。

 

 

 

 

時間が取れなくなった

6月になって授業&バイトが本格化し、僕の自由な時間はどんどん剥奪されていきました。

 

もちろん授業があまりない日やバイトが休みの日はあったのですが、その度に僕の中の天使と悪魔が世界戦争をしていました。

f:id:sunnymal:20200625175317p:plain

 

天使︰今日はブログ書かないの?楽しみにしてくださっている方もいるのよ?

悪魔:うるせえ!せっかくの休みくらい休めばいいだろ!
こいつは色々頑張ってるんだよ!

天使:いや、この人は普段からゲームとyoutubeに明け暮れてるのよ!そんなことないわ!

悪魔:え…?そうなの…?

天使:え?うん…。

悪魔:…救いようがねえなこいつ

天使:…。

 

気がつけば、天使にも悪魔にも呆れられてしまいました。

最近善悪の判断がつかず、サイコパス診断に該当しまくっていたのも恐らくこれが原因でしょう。

 

彼らの言うことも嘘ではないですが、課題やバイトが忙しかったのもまた本当です。

 

 

 

 

ネタが無い

こんなことあまり言うものではないですが、割と死活問題です。
これについてはまた後ほど詳しく話そうと思います。

 

天使:ほら!こうやって記事を分けてネタ切れを防ごうとしているのよ!

悪魔:さに丸君さぁ…

 

ええいうるさいうるさい。だまれだまれ。

 

天使:というか、ここまでほぼ言い訳じゃない!

悪魔:まぁいいんだよ、次の理由がちゃんとしてんだろどうせ。

 

当然ですよ。ええ、そりゃわざわざこんな記事書いてる訳ですからね。まあ見ててくださいよ。

 

悪魔:ほら見ろ、お前は口うるさすぎなんだよ。黙って見てろ。

天使:うぅ…じゃ、じゃあ一体どんな理由なのよ!

 

 

 

ポケモンが面白すぎた

f:id:sunnymal:20200625180821p:plain

天使:、、、
悪魔:、、、

 

しょ、しょうがないんです。ええ。


ポケモンは最近追加ダウンロードコンテンツが発売され、その影響でこれまで使えなかったポケモンが使えるようになったんです。

f:id:sunnymal:20200625180937p:plain



僕はそれを買っていないものの、ランダム交換でゾロアをゲットしてしまいました。

今思うと、それが魔の出会いだったのかもしれませんね、、

 

ゾロアの卵を抱えて自転車で走り回り、生まれたゾロアゾロアークに進化させ、対戦で飛び跳ねたり叩き落としたりしているうちに、気づいたら3週間ほど経っていました…。

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200510220123j:plain

すみませんでした!!!!

f:id:sunnymal:20200510221841j:plain


この記事を書こうと思った時も、本当は「2週間休んでいた理由」のはずだったんですが、気がついたら1週間先にワープしていました。

何故でしょうね…

 

www.sunnymal.info

 (この記事で同じようなことを言っています。成長が感じられませんね。)

 

 

 

 

と、いうことで、以上が理由になります。

 

これからはそこそこの頻度で記事を書いていけるよう頑張りたいと思います。

21:00〜24:00くらいに更新されがちになるはずなので、そのくらいの時間帯にチェックしてみてください。

 

それではぜひ今後とも、さに丸をよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

 

「パンの袋をとめるやつ」にはお前よりも適任がいるはずだ!!

皆さん、突然ですがこれ

 

何かわかりますか?

 

 

そうです。いわゆるパンの袋を止めるやつです。

正式名称を「バッグクロージャー」といいますが、これはなんか逆に有名な気がします。

寿司についてる草みたいなやつ(バラン)と並ぶ二大「どっかで聞いたことあるそれ」ですね。

 

しかしですよ、そんなにかっこいい名前があるのに、どうして本名で呼んでもらえないのでしょうか。

それはきっと、これがパンの袋を止めることにしか使われていないのに加え、それ以外の用途が皆無なせいだと思うのです。

ワクワクさんがこれで工作をしている回を僕は見たことがありませんし、お笑い芸人がこれで耳を挟んで痛がっている番組も見たことがありません。

 

仮にこれ

 洗濯バサミ Sereno スリムピンチ 26個 870: 100円ショップ/100円均一 ...

が「バッグクロージャー」という名前を授かって世に出てきたとしたら、きっと「洗濯物を挟むやつ」ではなくちゃんと「バッグクロージャー」と呼ばれていたと思うのです。

 

とにかく、こいつは他の数多の日用品よりも圧倒的に使用頻度と応用力が低く、ただパンの乾燥を防ぐことに特化しているのです

 

 

ですが、、、しかし

f:id:sunnymal:20200601140650p:plain

 見てくださいこの形状、どこか心許なくないですか?

現状のこいつの仕事ぶりに不満があるわけではありませんが、計算し尽くされた最善の結論がこいつだ、という気はあんまりしません。

 

もしかするとパンの袋を止めるのはこいつの専売特許ではなく、既存の製品の中にもっと適したものがあるのではないか、とそう思ってしまいました。

 

現状パンどめ事業はこいつの一強であることから、たぶんバッグクロージャー専門工場がこの世のどこかにあると思うのです。

 

しかしもし他の何かで代用が効くとなれば、その工場や費用を他のものに回し、より世界経済が発展することにつながるのではないでしょうか。

 

ということで、今回はンの袋を止めるのにより適任そうなものをいくつか探してきました。

今後の世界経済を左右する、バッグクロージャーより優れたパンどめ用品は見つかるのでしょうか、早速見ていきましょう。

 

 

 

候補その1 バッグクロージャ

f:id:sunnymal:20200601140650p:plain

まずは本家バグクロ、さあ果たして…

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200601141212p:plain

うん、特になし。

 

まあそうですよね、現状の最適解というだけあり、何のストレスもなく袋をとめることができました。


力も要りませんし、不意に外れてしまうということも無さそうです。強いて言うなら、かかる時間や作業量はもう少し短縮できそうです。

 

力強さ ★★★★☆
安定感 ★★★★☆
手軽さ ★★★★☆
貫禄  ★★★★★

全体的に評価は高いですね。これを基準に期待のルーキーたちを審査していきます。

 

ちなみに言い忘れていましたが、今回家にいい感じの枚数のパンがなかったので、袋にデュエマのデッキケースを入れて代用しています。

多少パンに比べ色がきもいですがご了承ください。 

なお以下の文章では全てこの物体のことをパンと呼んでいるので、あまり気にしないことをお勧めします。

 

 

候補その2 洗濯バサミ

f:id:sunnymal:20200601140732p:plain

次はこちら、洗濯バサミです。
汎用性も使用率もバグクロより高い、とめ界のエースですがはたしてパンにも通用するのか…

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200601141938p:plain

 

2つ目にして、早くも答えを見つけてしまった気がします。

 

挟むだけでいいので、バグクロの課題であった時間や作業量を大幅に短縮できました。

挟む力の強さは言わずもがな、流石エースと言ったところです。

 

課題があるとすれば、少しズレるだけで取れてしまう危険があることです。
パンをこの形で輸送しようとしたら、かなり丁寧に扱う必要があります。

 

力強さ ★★★★★
安定感 ★★★☆☆
手軽さ ★★★★★
応用力 ★★★★★

 

安定感で一応差別化はできていますが、概ね勝ちと言っていいでしょう。
パンを買ったら洗濯バサミが付いてくる日も近いかも知れませんね。

 

 

候補その3 輪ゴム

輪ゴム50g No.16×1mm(約330本)(No.16×1mm 50g): 文房具・事務用品 ...

たまたま家に落ちてた輪ゴムです。

急遽参戦させましたが、それなりに戦えると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200601142908p:plain

悪くないですね。


バインドなので安定感は他二つに比べて桁違いにありますが、やはりぐるぐると何重にもするのは少しめんどくさいです。

力強さ ★★★★★
安定感 ★★★★★
手軽さ ★★☆☆☆
意外性 ★☆☆☆☆

 

皆さんの想像通りのことしか言えませんでした。早く次に行きましょう。

 

 

候補その4 カーディガン

f:id:sunnymal:20200601143501p:plain

クローゼットにあったカーディガンです。

この写真だけ見るとなんかメルカリの出品写真みたいですね。

もう梅雨入りの季節ですし、パンも袋1枚では少し肌寒いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200601160045p:plain

赤毛の女の子みたいになりましたが触れないでおきましょう。

 

 

…どうです?暖かそうでしょう?

 

雨の降る梅雨の夜、上着を忘れて寒さを感じる帰り道に、好きな子に「寒いでしょ?ほら、」っていって肩にかけてもらったような、そんな情景が感じ取れます。

感じ取れますよね?

そうですよね?  ならいいんです。

いやー、恋っていいですねー! 

 

 

あまりの暖かさからか、放置していたら次の日にトーストになっていました。
どうやら余程照れてしまったようですね。

 

力強さ ★☆☆☆☆
安定感 ★☆☆☆☆
手軽さ ★★★☆☆
青春度 ★★★★★

 

ちなむまでも無さそうですが機能面はクソです。

でも青春には効率とかそういうのでは語れない何かがあるので、きっとこいつもこの結果に満足しています。

 

 

候補その5 Macbook

f:id:sunnymal:20200601161739p:plain

 

最強スペックのMacBookに不可能など無いでしょう。


一説では、MacBookさえあれば家事全般は問題なくこなせるとも言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200601175947p:plain

f:id:sunnymal:20200601175907p:plain

 

ほら、見てください! この圧倒的スペック
挟む広さ、威力、どれも申し分ありません。


スティーブ・ジョブズはいったいどこまで先を読んでいたのでしょうか。

これは当然評価も…


力強さ ★★★☆☆
安定感 ★★☆☆☆
手軽さ ★★★★☆
多機能 ★★★★★★★

 

 


!?

なっ…なぜ…全部星五にしたはずなのに…どうして…

一体誰が…

 

 

 

 

 

 

お、お前は…!

 

f:id:sunnymal:20200601180302p:plain



3DS!!まさかお前…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200601180423p:plain

じょ、上位互換だああああ

 

MacBookの手軽さと挟み力を兼ね備えながら、無駄がなくコンパクトに…

電子機器としてのスペック差は底知れない3DSMacBookですが、なんとここでまさかの下克上が起きてしまいました…

 

パンどめはここまで奥の深い競技だったのでしょうか。

3DSMacBookが敗北するなど他にあるでしょうか。

 

どうやらまたひとつ、この世の心理を解明してしまったようです。

 

 

 

 

 

 

 

結果発表


ということで、優勝は3DSです。


全国のパンの製造会社は、これからパンに3DSを付けて販売してください。

3DSが各家庭に普及し、小中学生がオンライン授業を3DSで受けられる時代を楽しみにしています。

 

 

 


それでは!

 

 

 

【ポケモン】ヌルアントの先をいく”アントヌル”構築ノススメ

ヌルアント構築

タイプ:ヌルの電磁波や後攻とんぼ返りからアイアントの高火力を押し付ける、非常に強い戦術の一つです。

しかし、以前は環境の最前線にいた彼らも、気づけば数を減らしてしまいました。

皆、もう珠アイアントが無双するのは見飽きたのです。

 

そこで今回は、アイアントが裏方に回る構築を考えました。

題して、アントヌル構築です。

f:id:sunnymal:20200521234556j:plain

とはいっても、タイプヌルがエースをやるわけではありません。

アイアントにはもっと相性の良いパートナーがいます。

それは、、、

f:id:sunnymal:20200521234731p:plain

そう、ヌメルゴンです。

ヌメルゴンは通称600属の一員で、合計種族値は現在ランクマで使えるポケモンの中でトップです。

しかし、彼は同じ600属のドラパルトやバンギラスサザンドラに比べ、環境で見ることはかなり少ないです。

ジャラランガも、専用技や鉄壁ボディプレ、ステロ撒きもあるので、ちょいちょい目にしますが、こいつは、、、

 

H90  A100  B70  C110  D150  S80

ヌメルゴン種族値はこうなっているのですが、やや物足りないAとC、鈍足、低めの物理耐久がやはり使われない要因かと思われます。

とは言っても特殊耐久は異常であり、平均的なスペックは高いので、防御と素早さを補えばなんとかやっていけそうではあります。

 

そこでこいつの出番です!!

f:id:sunnymal:20200522000442p:plain

こいつ、地味に鉄壁と高速移動、バトンタッチまで覚えるのです。

アイアントヌメルゴンのバトン戦術を決めれば、晴れてヌメルゴンも三縦できるのではないでしょうか。

さっそく二体の型を考えていきます。

 

アイアント

性格・努力値:陽気HS or BSベース

特性:虫の知らせ

持ち物:気合の襷

技構成:鉄壁 高速移動 バトンタッチ ハサミギロチン

 

有利対面でBとSを上げまくり、ヌメルゴンに繋ぐ型です。何気にアイアント種族値が一番高いのは防御であり、炎技のない物理アタッカーは大体カモです。

 

不利対面でも襷で耐えてどちらかは積めますし、特殊炎技なら最悪裏のヌメルゴンで受けられます。

 

特殊技を受ける気はないので、BSでも良いかなと思いました。高速移動が積めなかった場合にも上からバトンできるように、最速が良いと思います。

 

技は前三つは確定。僕はバトン失敗したり、ラストこいつだけになってどうしようもなくなった時用にギロチン採用しました。

 

他には安定打点のアイアンヘッド、虫の知らせ込みでA無振りでもH252サザンくらいなら落とせるであいがしら電磁波身代わりなどが候補です。まともな攻撃技を採用しないなら特性は虫の知らせでいいと思います。

 

アイアントに挑発を打ってくる冒険家はそうないと思うので、攻撃技なしもアリかなとは思いますが、ラストに残ってしまうと詰みなので気をつけましょう。

 

 

ヌメルゴン

性格・努力値:控えめC252 S188 余り耐久

特性:ぬめぬめorうるおいボディ

持ち物:弱点保険

技構成:流星群 ヘドロウェーブ ハイドロポンプ 10万ボルト

 

高速移動バトン後に最速スカーフサザンドラがちょうど抜けます。164で最速スカーフヒヒダルマ、180で竜舞オノノクスや殻破パルシェンが抜けるので、その辺まで落としてもいいかもですね。

 

バトンが成功した後は基本ダイマックスして戦っていきます。

ヌメルゴンは火力がすごく高いわけではないので、上げた耐久を活かして弱点保険で切り返し全抜きを測ろうと思いました。ダイアシッドでCもあげられますしね。

 

他の火力アップアイテムもいいと思いますが、こだわりメガネはお勧めしません。

折角技範囲が広いのに打ち分けられず、ダイマックス技に補正が乗らないからです。

 

技は左2つは確定でいいと思います。アイアントが炎タイプ相手にバトンした場合に、対炎の打点があったほうがいいかなと思いドロポンを採用しました。

10万は他の技でもいいかなとも思います。

 

候補としては、ナットレイ等草タイプやダルマ等の氷タイプに抗える大文字(火炎放射)がありますが、水技と両採用した場合、天候を変えるともう片方の威力が下がってしまうのに注意してください。

 

アイアンテール地震、ボディプレなどなぜか物理の技範囲が広く、特性草食なら力を吸い取るや粉技が効かないので、物理型も無しではないと思います。物理型の使用感は知りません、、、。

 

 

以上が2体の型考察です。努力値ぶりに関しては人によってもっといい調整もあるとは思いますが、僕はアイアントはBS、ヌメルゴンは余りH全振りで使っていました。

 

使用感としては、ヌメルゴンは思ったより火力も耐久もあり、使いやすかったです。

弱保が警戒される場面もあまりなく、バトンが決まれば結構な割合で全抜きしてくれました。取りこぼした時のために、ミミッキュカビゴンなどタイマンが強いポケモンをラストに置いておくと安心です。

 

この戦術の弱いところは、鉄壁を積んでいても、物理技にヌメルゴンの受け出しが結構厳しいことです。特にドリュウズは蟻にもヌメにも地面、岩が通り、だいたい襷なので被ダメが多くなってしまい相当厳しいです。

その他にも身代わりオーロンゲ、呪い身代わりミミッキュ、あくびカバカビ、、、

課題は多いですが、アイアントに安定攻撃技を採用するか、他のポケモンで対処するなどしてください。

 

単なる思いつきの戦術でしたが、頑張れば戦えるだけのスペックはあると思います。

代わり映えしない環境に飽き飽きした人はぜひ使ってみてください!!

 

 

 

 

 

最後に

 

この戦術でしばらく戦っていて、僕は一つあることを考えてしまいました。

 

 

 

 

、、、これアントバンギの方が強くね?

 

 

 

 

 

 

「机が散らかる」のってしょうがなくね?

突然ですがあなたの机、整理整頓されていますか?

 

日頃の仕事や勉強をする机、綺麗に越したことはないのですが、、、

どうしても片付けをする気にならなくないですか?

f:id:sunnymal:20200519232822j:plain

いや、いいんですよ、普段から綺麗だよ!という人は。

昔からずっと尊敬してます。サインしてください。

そんな人も是非今日は、まめに机を片付けようとしない愚か者の理屈を一度聞いてみてください。

 

 

机が汚い人だって、整理したいという気持ちはあるのです。

スペースも圧迫するし、書類の山を漁る時間もいるし、できることなら綺麗にしておきたいのです。

 

にもかかわらずなぜやらないかというと、机を整理することの心の中での優先度がだいぶ低いからなのです。

 

日課題がやばい、勉強しないといけない、仕事の期日がやばい、趣味にも時間を当てたいし、他の人との時間も大切にしないといけない。いったいどこに机の上など片付ける暇があるのでしょうか。

自由に使える時間があるなら、他のことに優先して回したいと考えるのです。

 

 

そう考える要因として、実際片付けなくてもそこまで困らないというのもあります。

人間というのは環境に順応する生き物なので、長い間机が汚いことにより、この紙の山はあまり使わない、逆にここの山は重要など、汚い中でも快適に過ごせるように脳が進化してしまっているのです。

 

こうなってしまうと厄介で、片付けることに意味を見出せなくなり、ますます放置し始めます。医学に長けた方がこの記事を読んでいましたら是非病名をつけてほしいです。

 

 

そんな中でも、ある程度のなっがいスパンで、そろそろやばいなと思って片付けを始めることもあります。

普段片付けをしない人くせに片付けを始めると意外とめっちゃハマってしまい、どうでもよくねという細部まで拘ったり、無駄にお洒落っぽい物の収納方を考えたりしてしまいます。

 

そのせいもあり片付けが終わる時の達成感と言ったらすごいもので、

これからはぜっったいに綺麗に使い続ける!

と心に固く誓います。

 

しかし、時が進み、新しいプリントやら資料やらがガンガン増え始めます。

片付けを普段しない僕のような人は、片付けの時に今溜まっている物を完璧に収納することはできても、それ以降に増えるであろう物を収納するスペースを作らないことが多いです。

そのため新規のゴミ書類などをしまう場所がなく、仕方なく机の端のほうに置いておき、また増えたらとりあえずその上に、、、

 

なんということでしょう、片付けからわずか二週間で、机の上はすっかり元に戻っているではありませんか。

こうしてまた片付ける気が失せて、、、

 

 

すなわち、これは輪廻、永久に抜け出せない無間地獄なのです。人間が抗おうとしていい問題ではないのです。

 

なぜか増殖するプリント類、捨てようとするときだけ思い出に見える昔の参考書、片付けの際だけ時間が現実の倍かかっているように感じる、、、など明らかに不可解な現象が多くあるように思います。

 

 もしかしたら神が一部の人間にのみそのような”試練”を科していて、片付けができない人間を意図的に作り出し、社会のバランスを調整しているのかもしれません。

 

なら片付けができなくてもしょうがないか!!!よかった!!!

 

 

 

 

 

 

 

以上、ただ怠惰な奴の言い訳でした。

みなさんは神せいにする前に、しっかり新しい書類などはその日のうちに整理するようにしましょうね。

 

 

 

 

オンライン授業の闇

昨今の新型ウイルスの影響によって、多くの塾や大学がオンライン授業を導入しているのはご存知でしょうか。

…まあ聡明な皆さんなら、多分ご存知のことと思います。

とはいっても、当事者でない方たちは、「オンライン授業をやっている」ということくらいしか知らず、それがどんな感じなのかや、学生にとって良いのか悪いのかもよく分からないのではないでしょうか。

ということで、1当事者である僕が実際に受けて思ったことをいくつかまとめていこうと思います。
毎度そうですがただの主観なので、一部事実に反することがあるかもしれません。
適当な奴が書いた読み物として読み流してください。


まず、これは当たり前なのですが、受ける側の自由度が圧倒的に高いです。
多くの授業では妨げにならないようにマイクとカメラをオフにするので、
f:id:sunnymal:20200518230532j:plain
授業が進むにつれて生徒がこうなってても教授にはわかりません。下手したら講義している画面の向こうに生徒が1人もいないかもしれません。そこまでいったらそれは教授側に問題があるような気もしますが

オンライン授業は「講義を受けている」というよりも「動画を見ている」感が強いので、長時間集中し続けることもむずかしいです。

受験期も家で勉強できないから、とひたすらに塾の自習室に籠もっていた僕のような人間は、押さえつけるものが己の自制心しかない今の環境はかなり逆風だと思います。

また、教授側も大変そうです。授業の準備に通常よりもかなりの時間が必要になるうえに、
教授は数十〜数百の黒い画面かド真顔のどちらかしか見ることができないので、本当にみんな理解しているのか、問いかけが届いているかなどちょいちょい確認しなければならないのです。

「何百というpdfのレポートを印刷してチェックするのは無理だから期末レポートは郵送提出にする」
といってちょっと叩かれてた教授がいましたが、そう言いたくなる気持ちもわかります。

質問も全部チャットで来るが故に、「これ意味あるんすか?」「その課題の量非現実的じゃないっすか?」など、対面なら絶対しないようなクソリプ無礼な質問をする輩もいます。
そんな中で教授が抱えているストレスは計り知れません。全日本教師大暴走祭りが開催されるのと対面授業の再開のどちらが先かも見ものです。

特に新入生はろくに授業情報を得られないまま履修登録し、どの科目も普段よりオンラインの課題がいっぱいでるせいで楽単も何もないという暗黒魔界が形成されていて、非常にかわいそうです。
楽単と聞いていた授業が楽でもなんでもなく、会う約束をした人実際に来た人現象の被害にあったというのも相次いで報告されています。

だいたいこんな感じです。もちろんこんな状況でも授業が受けられるなど良い点も多くありますが、一方でこのような状況もあるのです。
誰も本当のことがわからない、騙し騙されるライアーゲームが加速し、世の大学生を中心とした大不況が起きないためにも、いち早く対面授業が再開されることを願っています。