さに丸紀行

日常で思ったこと、くだらない企画や検証など

「パンの袋をとめるやつ」にはお前よりも適任がいるはずだ!!!

皆さんこんにちは。さに丸です。

突然ですが、これ

何だか分かりますか?

 

 

 

 

そうです、いわゆる「パンの袋をとめるやつ」です。

正式名称を「バッグクロージャー」といいますが、これはなんか逆に有名な気がします。

寿司についてる草みたいなやつ(バラン)と共に「二大それどっかできいたことある」の一角を成しています。

 

しかしですよ、こんなにもお洒落でイカす名前があるのに、一体どうして人々から本名で呼んでもらえないのでしょうか。

それはきっと、この物体がパンの袋をとめることにしか使われていないのに加え、それ以外の用途が皆無なせいだと思うのです。

  

ワクワクさんがこれを使ってワクワクしている回を僕は見たことがありませんし、お笑い芸人がこれで耳を挟んで痛がっている番組も見たことがありません。

  

 

仮にこれ

洗濯バサミ Sereno スリムピンチ 26個 870: 100円ショップ/100円均一 ...

「バッグクロージャー」という名を授かって世に生まれてきたとしたら、きっと「洗濯物を挟むやつ」ではなく、きちんと「バッグクロージャー」と呼ばれていたと思うのです。

 

要するに、この物体は圧倒的にパンの乾燥を防ぐことに特化している反面で、汎用性が0という大きな欠点もあるのです。

 

 

しかしそうは言っても...

見てくださいこの形状、どこか心許なくないですか?

現状のこいつの仕事ぶりに特に不満があるわけではありませんが、計算され尽くされた結果の最適解がこいつだという感じはあまりしません。

 

そこで僕はこんなことを考えました。

 

 

 

パンの袋をとめるのはこいつの専売特許ではなく、既存の物体の中にもっと適したものがあるのではないか。

 

 

 

と。

かつてガラケーを持っていた人は軒並みスマホに乗り換え、かつて3DSを持ち寄ってゲームしていた少年たちは大人になってPCゲームにハマっています。

そんな進化の時代の中で、このバッククロージャーだけ未だに社会の最前線を走らされているというのは一体どうなのでしょうか。

 

現状パンどめ業界はこいつの一強であることから、多分バッグクロージャー専門工場がこの世のどこかで稼働しているのではと考えられます。

 

しかし他の何かで代用が効くとなれば、その設備や費用を他に当てることで、世界経済のより良い発展につながるのではないでしょうか。

 

ということで、今回は「我こそはパンをとめるのに適任だ」という5名の選手に集まっていただきました。

 

今後の世界経済を左右する、バッグクロージャーより優れたパンどめ用品は見つかるのでしょうか。早速見ていきましょう。

 

 

 

 

候補その1 バッグクロージャ

まずは本家バグクロの登場です。

その圧倒的貫禄から他の選手に圧をかけることはできるのか...

早速実演を見せていただきましょう。 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20210117161920p:plain

うん、普通。

 

現状の最適解というだけのことはあり、何のストレスもなく袋をとめることができました。

f:id:sunnymal:20210117162114p:plain

強い力も入りませんし、不意に外れてしまうということもなさそうです。

ただ強いていうなら、かかる時間や作業量はもう少し短縮できそうという印象でした。

 

  

力強さ ★★★★☆
安定感 ★★★★☆
手軽さ ★★★★☆
貫禄  ★★★★★

 

暫定評価はこんな感じです。流石というべきか、全体的に評価は高いですね。これを基準に期待のルーキーたちを審査していきます。

 

 

 

 

候補その2 洗濯バサミ

f:id:sunnymal:20210117155750p:plain

お次はこちら、洗濯バサミです。

汎用性も使用率もバグクロより高いとめ界のエースですが、果たしてパンにも通用するのか...

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20210117163655p:plain

 

2つ目にして、早くも答えを見つけてしまったような気がします。

 

挟むだけでいいので、バグクロの課題であった時間や作業量を大幅に短縮できました。

f:id:sunnymal:20210117163935p:plain

挟む力の強さは言わずもがな、流石エースと言ったところです。

課題があるとすれば、少しズレるだけで取れてしまう危険があることです。
パンをこの形で輸送しようとしたら、かなり丁寧に扱う必要があります。

 

力強さ ★★★★★
安定感 ★★★☆☆
手軽さ ★★★★★
応用力 ★★★★★

 

安定感で一応差別化はできていますが、概ね勝ちと言っていいでしょう。
パンを買ったら洗濯バサミが付いてくる日も近いかも知れませんね。

 

 

 

 

候補その3 輪ゴム

輪ゴム50g No.16×1mm(約330本)(No.16×1mm 50g): 文房具・事務用品 ...

 たまたま家に落ちていた輪ゴムです。

急遽参戦させましたが、それなりに戦えると思います。

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20210117164637p:plain

 悪くないですね。

 

バインドなので安定感は前2つに比べて桁違いにありますが、やはりグルグルと何重にもするのは少しめんどくさいです。

 

f:id:sunnymal:20210117164947p:plain

絶対に袋の中からは出さないという確固たる意思を感じます。

力強さ ★★★★★
安定感 ★★★★★
手軽さ ★★☆☆☆
面白さ ★☆☆☆☆

 

皆さんの想像通りのことしか言えませんでした。

早く次に行きましょう。

 

 

 

 

候補4 ロングコート

f:id:sunnymal:20210117165201p:plain

 僕が冬場に愛用しているロングコートです。

 

最近めっきり寒くなってきましたし、パンもお得意の一張羅だけでは少し厳しいのではないでしょうか。

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20210117165446p:plain

 

!?

 

おおっと、これは斬新な切り口ですね。

袋の上部だけではなく、パンの袋全体を優しく包みこんでいます。

この暖かさが他の何に真似できるというのでしょうか。

 

f:id:sunnymal:20210117170136p:plain

上から見るとこんな感じです。

袖の部分がうまく活用されていますね。

 

 

これを人間に置き換えるとこうなります。

f:id:sunnymal:20210117170252p:plain

身柄を拘束された犯人みたいですね。

なんだか一気にパンが可哀想に見えてきました。

 

力強さ ★☆☆☆☆
安定感 ★☆☆☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
防寒性 ★★★★★

 

ちなむまでもなさそうですが機能面はカスです。

パンに普段ない暖かみを与えてトーストにしたいという人は是非やってみてください。

 

 

 

 

候補その5 Macbook

f:id:sunnymal:20200601161739p:plain

トリを飾るのはこちら、全知全能Macbookです。

全製品中屈指の多機能性を誇るMacbookに不可能はないでしょう。

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20210117172907p:plain

f:id:sunnymal:20210117173635p:plain

ほら、見てください! この圧倒的スペック
挟む広さ、威力、どれも申し分ありません。


スティーブ・ジョブズはいったいどこまで先を読んでいたのでしょうか。

これは当然評価も…


力強さ ★★★☆☆
安定感 ★★☆☆☆
手軽さ ★★★★☆
多機能 ★★★★★

 

 


!?

 

なっ…なぜ…全部星五にしたはずなのに…どうして…

一体誰が…

 

 

 

 

 

 

お、お前は…!

 

f:id:sunnymal:20200601180302p:plain



3DS!!まさかお前…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20210117173848p:plain

f:id:sunnymal:20210117173934p:plain

 

じょ、上位互換だあああああああああああああ

 

MacBookの手軽さと挟み力を兼ね備えながら、無駄がなくコンパクトに…

電子機器としてのスペック差は底知れない3DSMacBookですが、なんとここでまさかの下克上が起きてしまいました…

 

パンどめはここまで奥の深い競技だったのでしょうか。

3DSMacBookが敗北するなど他にありえるのでしょうか。

 

どうやらまたひとつ、この世の心理を解明してしまったようです。

  

 

 

 

結果発表


ということで、優勝は3DSです。


全国のパンの製造会社は、これからパンに3DSを付けて販売してください。

3DSが各家庭に普及し、小中学生がオンライン授業を3DSで受けられる時代を楽しみにしています。

  


それでは!

 

 

f:id:sunnymal:20210117180003p:plain

(サムネイル用画像)

無敵になれるお札をゲットしました

こんにちは。さに丸です。

 

僕がブログを始めてから、もう半年が過ぎました。

しかし5月の勢いは何処へやら、半年間で僕があげた記事は20前後と非常に悲しい状態になっています。

 

こんな現状になっているのは、己のやる気以外では一体何が原因なのか考えてみました。

 

11月一杯考えた末に、僕はこんなことに気づきました。

 

 

 

「実家暮らしが故、活動が制限されるからじゃね?」

 

 

 

と。

家に自分以外が住んでいるということは当然家のすべてのものを自由に使うわけにもいきませんし、常に誰かが自室に入ってくるリスクを考える必要があります。

 

だから

f:id:sunnymal:20201130232521p:plain

 

こんなことや

 

f:id:sunnymal:20201130232614p:plain

 

こんなことは、やりたくてもできない訳です。

(上の狂気じみた写真はARuFaさんのYoutubeよりお借りしました。)

 

しかし、今回僕はタイトルにあるように、無敵になれるアイテムを入手いたしました。

 

それがこちら

f:id:sunnymal:20201130233146j:plain

「zoom中」君です。

 

実は我が家では、僕が授業や課外活動でzoomをする際の家族フラが度々問題になっていました。

それを解決するためにやってきたのがこの「zoom中」君、これが部屋のドアにかけてある時は、家族が部屋に入らないようにしてくれるというのです。

 

ん、まてよ、、、

ということは、僕がこの札をかけている間、僕の部屋は実質完全自由空間、、、

 

51

 

こんなことや、、、

 

f:id:Arufa:20110818221737j:image

こんなことも可能にしてくれるのです。

(例によってもARuFaさんのブログ内の画像です。)

 

これでさに丸紀行のネタ力ブチ上がりです。

 

ここ数ヶ月月末に思い出したように記事書くbotになっていますが、

ぜひ今後のさに丸紀行を楽しみに待っていてください!!

 

 

 

 

 

 

、、、ところで、

f:id:Arufa:20110818221737j:image

 

これ、見た感じ実家でやってませんか...?

 

 

 

 

 

 

 

やはり大物ブロガーはなるべくして大物になったということですね。

 

 

 

地味ハロウィン2020参戦のお知らせ

こんにちは、さに丸です。

 

もうすぐ、あの日がやってきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、ハロウィンです。

 

 

 

日本独自の発展を遂げたこの行事は、毎年多くの人を熱狂の渦に巻き込んでいます。

 

 

 

、、、が、

 

僕のようなインキャ大人しめの人にはどうしても敷居が高いです。

渋谷のparty peopleような度胸もテンションもないという方も多いのではないのでしょうか。

 

そんな貴方におすすめなのが、この地味ハロウィンです。

地味ハロウィン2020 :: デイリーポータルZ

 

詳しいイベント概要はデイリーポータルZさんの記事をご覧ください。

dailyportalz.jp

画像もここからお借りしました。

 

要するに、「日常生活で見かけるレベルのコスプレ」をするイベントです。

本来のハロウィンと比べ文字通り地味な感じになっているので、初心者(?)にも安心だと思います。たぶん。

 

実は僕、ブログを始める前からこのイベントに参加してみたいと思っていました。

 

ネットで参加者の画像をみているだけで面白いので、目の前で見たらさぞ面白いことでしょう。さらに自分がその「面白い」側に回れたら幸いです。

 

憧れのイベントに出るということで、いまからそれなりの準備をしています。

f:id:sunnymal:20201028181721p:plain

およそ何かの仮装をするとは思えませんが、どんな風に使うのでしょうか。

是非当日をお楽しみに!!

【謎】「アマビエ」って何???

皆さん、「アマビエ」という言葉、聞いたことあるでしょうか。

おそらく1回くらいはあるんじゃないかなと思います。

かくいう僕も何度かこの言葉を聞いたことがあるのですが、、、

 

 

 

 

 

、、、聞いたことしかない。

 

 

 

 

言葉は知っていますが、それが何を指すのかは全く知りません。

 

僕は当初、「I’m a ビエラの略かと思っていたのですが、ビエラさんがそんな自己紹介を1回もしていなかったのでこれは多分違うのでしょう。

ビエラさんとは、そこそこ有名なポケモン実況者の方です。)

www.youtube.com

 

ですが、「アマ」+「ビエ」の発想は間違ってないと思うんですよね。

その「ビエ」がポケモン実況者のビエラさんでないとすると、、、

今流行ってる「ビエ」といったら、、、

うーん、、、

 

 

 

 

 

 

 

ウ”ィ”エ”!!!

youtu.be

 

 

 

 

 

 

これだ!!!

 

 

 

 

 

ウ”ィ”エ”ほどまではないけどカオスな世界観の映像のことを指す「甘ウ”ィ”エ”」が、訛って「アマビエ」になったのではないでしょうか。

 

ベネズエラだって元は「ヴェネズエラ」だったらしいですし、この説は非常に有力だと思います。

 

しかしこの「ウ”ィ”エ”」の動画のコメント欄にもそれっぽい記載は一切ないですし、「甘ウ”ィ”エ”」帯の作品をみたこともありません。

もしかしてこれも違うというのでしょうか、、、

 

 

 

ここまで考察させておいて、

実は「甘海老」を「シースー」「ギロッポン」風にしただけでーすwww

とかだったら暴れ散らかして寝ようと思います。

 

 

でも、ちょっと料理っぽさはありますよね。なんか高級レストランにある冷製スープみたいな響きがありませんか?「特製トマトとバジルのアマビエ」的な。

 

これは割とあってるんじゃないかなという感じがします。

だって「テリーヌ」「マリネ」「ボロネーゼ」とかの中に「アマビエ」が混ざっててもあんまり違和感なくないですか?

これはついに答えにたどり着いてしまったようです。

 

やっぱり僕レベルにもなると、言葉を聞いただけでその意味まで推測できてしまうんですね。

 

いやー、つくづく自分の才能が怖いものです。

 

最後に、一応Google検索をした結果を見せて終わりにしたいと思います。

まあ十中八九高そうな料理、万が一外していても甘海老が出てくるはずですがね。

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200924193946p:plain

f:id:sunnymal:20200924194036p:plain

 

いやー、楽しみですねー!

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200924194133p:plain

 

いったいどんな感じなんでしょうかねー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200924194248p:plain

、、、え?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200924194337p:plain

いや、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200924194407p:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200924194448p:plain

お前だれだよ、、、

 

 

 

 

 

 

 

あのお菓子たちの "スマートな食べ方" 、教えてやるよ

目次

 

 

冒頭

お久しぶりです。さに丸です。

皆さんお元気ですか?
僕はコロナで後期もオンライン授業が(ほぼ)確定し4日間くらい発狂してました。


以前と比べるとまだ自粛ムードも弱まったものの、未だに例年より外に出る機会も少ないのではないでしょうか。


ずっと家にいると、ついついお菓子を食べてしまいますよね。

僕はこの夏、「タラタラしてんじゃね〜よ」にどハマりした結果、1ヶ月半不眠不休で食べ続けてブログ更新ができませんでした。


8月初頭から僕の更新が止まっていたのはそういう理由です。決して怠惰とかではありません。ええ。決して。

 

まあ家でお菓子をいっぱい食べてしまうことは全然悪いことではないと思うのですが、そこで皆さんにひとつ問いただしたいことがあります。

 

その食べ方、"スマート"ですか?

 

指に着いた粉とか舐めたり、口のまわり汚しちゃったりしてないですか?
そんなようではまだまだ甘いです。例え食べているお菓子がしょっぱかったとしても甘くなるレベルです。


こんな甘い食べ方をしていては、あなたの食べるポテチは全部ハニーバター味に、おせんべいは全部雪の宿になってしまいます。


それが嫌なコンソメ好きのあなたのためにも、今回は食べ方が難しいお菓子のスマートな食べ方を紹介していきたいと思います。


是非参考にしてみてください。

 

1.棒付きアイス(大)

f:id:sunnymal:20200921120941p:plain

まずはガリガリ君のような大きめの棒付きアイスです。

こういうアイス、夏場は特によく買い食いするんじゃないでしょうか。


これを食べる上での最大の注意点は、終盤のバランスです。

f:id:sunnymal:20200921121325p:plain

ちょっと食べ進めてこうなったときに、

片側を食べるともう片側が落ちる、かといって逆側の棒を持つのも抵抗がある…

という風に、いい感じに食べるのが難しいですよね。


この形態の時に生じる問題を、その形からとってエクスカリバー問題」といいます。期末に出すので覚えておくように。


しかし僕は今回、そんなエクスカリバーをへし折るかの如く天才的な食べ方を開発しました。 

これを卒業論文のテーマにして大学を主席で卒業しようか悩みましたが、今回は特別に皆さんにお教えします。

 

エクスカリバー問題が生じる最大の原因はそのにあります。こいつさえ居なければ割と解決するのです。

 

f:id:sunnymal:20200921121822p:plain

 ということで、まず袋を開けると同時に、

 

f:id:sunnymal:20200921121904p:plain

f:id:sunnymal:20200921122058p:plain
このように棒を摘出します。


袋を開けてから棒を出すまでのスピードはとても大事です。

この速さを競う大会に僕は毎年地域代表として出ていますが、そろそろ代表を皆さんに譲りたいと思います。
頑張って練習してください。
1日5本×3セット、10秒切りが当面のノルマです。

 

 

えー話を戻すと、今この状態のアイスが生まれました。

f:id:sunnymal:20200921122308p:plain


あとは簡単、このように袋を盾にして、、、

f:id:sunnymal:20200921122418p:plain

いただきましょう。

f:id:sunnymal:20200921122503p:plain


この「袋盾の構え」後にまた出てきます。覚えておきましょう。


また、このように袋を二重にすることで、クーリッシュみたいに持ち手が冷たすぎるのを防ぐことができます。

f:id:sunnymal:20200921122609p:plain



なお、この食べ方の隠れた利点として、当たり外れが一瞬で分かるというのがあります。

f:id:sunnymal:20200921122655p:plain

リセマラをする方は是非このやり方をすることを推奨します。

 

2.シュークリーム

f:id:sunnymal:20200921122845p:plain

次はこちら、シュークリームです。

普通に食べているとついクリームが飛び出して、手や口が汚れてしまうなんてこと、ありますよね。


ところが今回、私はこの問題を完璧に克服する方法を思いつきました。

これを紹介するための有料noteでも作ろうかと思いましたが、皆さんには今回特別に無料でお教え致します。

 

と、その前に、皆さんはミルフィーユを上品に食べる方法を知っていますか?
 サクッと美味しいミルフィーユ。新宿で買いたいのはこの4ブランド! | 三越伊勢丹の食メディア | FOODIE(フーディー)

それは、「最初に横に倒してから食べる」というものです。昔なんかのテレビでやってたので本当です。


普通は倒さないように頑張って食べようとしますが、逆に倒してしまった方が食べやすいんですね。
食べ方が汚くなってしまう原因を、先に取り除く、その「元取りの法則」の良い例がミルフィーユなんです。

 

それを踏まえて、シュークリームにもこれを適用してみましょう。
シュークリームの食べ方が汚くなる最大の原因、それはやはり「中にあるクリーム」です。

 

「元取りの方測」によれば、これを何とかすることがスマートさを極めるための重要事項になります。


ということで、まずは1口かじってみます。

f:id:sunnymal:20200921123659p:plain

この段階ではまだクリームは溢れません。が、

山頂から既に噴火の予兆のようなものが見えています。

f:id:sunnymal:20200921123756p:plain

内側のクリームがいかに危険かというのを示唆していますね。
なので…

f:id:sunnymal:20200921123845p:plain

f:id:sunnymal:20200921123911p:plain

中のクリームを全力で撤去し、頂上に移籍します。


…見た目はあまり気にしてはいけません。

あくまでも大事なのは食べ方のスマートさです。

 

あとはナイフとフォークで、、、

f:id:sunnymal:20200921124338p:plain

f:id:sunnymal:20200921124443p:plain
優雅に召し上がりましょう。
シュークリームがシューon theクリームになっただけなので、味は全然変わりません。普通に美味しいです。

 

f:id:sunnymal:20200921124729p:plain

食べ終わった後の皿の綺麗さもあまり気にしてはいけません。

フレンチとかの高級レストランでは、食後のお皿をあえて汚く残しておくのが作法みたいなことをいつかどこかで見た気がしますし、お皿としての役割を全うしてるだけなので何も問題n

 

…あっ、!!!

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200921125009p:plain

f:id:sunnymal:20200921125037p:plain

 

…さっきから下敷きにしていた僕のMacBookがクリームにやられてしまいました。
意外と掃除しにくいので、くれぐれもMacBookを机にする際には気をつけてください。

 

3.たけのこの里

f:id:sunnymal:20200921125355p:plain

お次はこちら、たけのこの里です。


僕はきのこたけのこの両者ともに特に思い入れが無く、
「お前どっち派?」と聞かれた時にはいつも「ああ、俺?れんこん」と言ってその場を凌いできました。


そんな僕でも、たけのこの里きのこの山に比べて明らかに劣っている点があると思います。
それが「食べる時の手の汚れ度」です。

きのこは柄のとこ持って食べればいいんですが、たけのこはそうはいかず、手にチョコがつくかこうするかの2択を迫られてしまいます。

f:id:sunnymal:20200921125802p:plain


しかし今回、私はこの既存の択を打ち砕く画期的な食べ方を発明しました。
これを学会に提出してイグノーベル賞を取りに行こうか悩みましたが、今回は特別に皆さんだけにお教え致します。

まず、ここにたけのこの里がありますよね。

f:id:sunnymal:20200921125935p:plain

f:id:sunnymal:20200921130034p:plain

f:id:sunnymal:20200921130115p:plain
これを少しばかり振ります。
オランジーナとかも、食べる前によく振って飲んでくださいってあるじゃないですか。
それと同じです。

実はたけのこの里も、少し振ることで普通より食べやすくなるんですね。

 

なんで明治のホームページに書いてないのかと電話して問い詰めてみましたが、

「そこに辿り着いたのは君だけだ。是非社員にならないか。」

と言われてしまいました。

僕はブロガー頑張りたいので、お断りしましたけどね。

 

f:id:sunnymal:20200921130328p:plain
ということで、このように少し振ります。

さて、では食べていきまs

…うっ、、、お腹が、、痛い、、


このタイミングで腹痛がきてしまいました、、、

教えてる最中ではありますが、すこしトイレに行ってきます。

しばらく待っててください。申し訳ございません、、

 

〜1時間後〜

 

えー、皆さんお待たせ致しました。再開いたしますね。


え?なんでトイレ行っただけで1時間も過ぎたのかって?
ええ、ああ、そ、そう、実はちょっとモンストやってましてね。

気付いたら1時間たってましたよ。あはは、ええ。すみませんね。


べ、別に、、、あれですよ、、、?1時間ずっとたけのこの里振り続けてた訳じゃないですよ、、、!?
ええ。そんなことしてなんになるって言うんですか、全く。

 

と、いうことで、「少し」振ったたけのこの里がこちら。

 

f:id:sunnymal:20200921131139p:plain

だいぶ圧縮されて、かなりまとまってますね。コアラのマーチみたいになると思ってたんですが、ぎり原型は残るんですね。

 

f:id:sunnymal:20200921131319p:plain

あとは、ガリガリ君の時にでてきた「袋盾の構え」を利用して、

f:id:sunnymal:20200921131416p:plain

いただきましょう。

 

1つ1つ摘まなくてくていいぶんこっちの方が食べやすいですしお得です。

味はデカいビックサンダーみたいな感じです。美味いです。ただ丸々食べるとありえないほど喉渇くのでそこは気をつけましょう。

 

僕レベルになると一瞬でたけのこの里を圧縮することができるのですが、常人だとかなり時間がかかってしまう恐れがあります。

それが嫌なあなたは大人しく8時間くらい冷やしてから食べましょう。

 

4.ポテトチップス

f:id:sunnymal:20200921131823p:plain

最後はこちら、手が汚れるの代名詞、ポテトチップスです。
毎年友達とスマブラする時に食べたら手を拭いて欲しいお菓子ランキング第1位に君臨し続けています。

 

しかし今回、僕がそんな手間を無にする最強の食べ方を開発してしまいました。
が、これに関してはそれ専用の商品が既に世に出てるので、僕が誇れるものはあまりありません。

専用道具自体はメジャーなんですが、何故か食べ方はあまり認知されてません。是非友達にも教えてあげてください。

 

f:id:sunnymal:20200921132128p:plain

まずはポテチを背面から開ける、いわゆるパーティー開けをします。

このとき勢いよく開けてボン!てなる人は鍛錬が足りません。

毎日3袋×3セットをノルマに練習してください。

 

f:id:sunnymal:20200921132241p:plain
さあ、無事開封できました。

が、ここでわーいと手で食べてしまっては意味がありません。

 

f:id:sunnymal:20200921132328p:plain

この壁面の油や海苔からも、ポテチという食品の恐ろしさが伝わってきます。

 

どうしよう、、、となった時、ここで登場するのが、そう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200921132550p:plain

この、ポテトチップス専用ツマミ器です!


これを使えば、このように、

f:id:sunnymal:20200921132640p:plain

f:id:sunnymal:20200921132737p:plain

f:id:sunnymal:20200921132806p:plain

自らの手を一切汚すことなくポテトチップスを食すことができます。

プロコンの電池カバーの裏にこれを仕込んで置けば、友人とスマブラする際にもウッキウキでポテチを食べることができます。革命的ですね。

 

尚この機器、頑張ればグミやせんべい等にも応用することが出来ます。

ただ、新品だと可動部が硬いので上手く使いこなすことが難しいです。野球のグローブと同じですね。

 

柔軟にするためには、両端のこの部分を持って毎日思いっきり引っ張りましょう。

f:id:sunnymal:20200921133253p:plain


こんなに便利なこのポテトチップス専用ツマミ器、今は何故か食パンとセットになって売られています。

食パンとポテチの親和性が凄いという伏線でしょうか。今度研究してみます。


ちなみにこの前、パン屋で少し高めの食パンを買ったのですが、こいつの代わりにモールが付いてきました。


僕の1番人気の記事(↓)

でも言っていますが、こいつはパンを留めるやつとしての座がネタ抜きに危ういみたいです。

でも大丈夫、これからはポテチ摘むやつとして生きていくことになるでしょう。

 

まとめ

以上、食べにくいお菓子のスマートな食べ方4選でした。

f:id:sunnymal:20200921135842p:plain

どれも実用的なものばかりで、非常にためになったんじゃないかなと思います。

是非皆さんのご家族や友人にも教えてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

いやぁしかし、久々にポテチ食べました。やっぱり美味しいですね。

f:id:sunnymal:20200921134149p:plain

 

、、、え?

 

 

 

 

 

f:id:sunnymal:20200921134358p:plain

あ、、、、

 

 

 

 

 

 

 

【初心者必見】"3ヶ月の壁"を突破するには!?

はい、それでは今日の授業を始めます。

気をつけ! 礼!

 

 

初めまして。講師の照橋です。以後お見知り置きを。

さて、それでは今日の本題に入っていきましょう。

皆さん、「3ヶ月の壁」という言葉を知っていますか?

 

ブログ運営者であれば一度は聞いたことがあるかと思います。

 

僕はブログ開設から今日まで、いわゆる「ブログの始め方!」みたいな記事や動画はほとんど見たことがないのですが、そんな僕ですら何度か目にしたことがあります。

 

「3ヶ月の壁」とはどういうことかというと、初心者が意気揚々とブログを始めても、思ったより誰にも見られなかったり大変だったりして、その大半は3ヶ月で辞めてしまうだろうということです。

  

 

この3ヶ月の壁は、決してブログに限ったことではないと思います。

筋トレ、ダイエット、資格勉強...

新しく「よし!やるぞ!」と思ったことを飽きてやめるか習慣にするか、萎えるか耐えるかの境目が3ヶ月なのではないでしょうか。

 

 

ここまでで何か質問はありますか?

 

生徒A 「せんせー、どうしてみんな3ヶ月の壁が越えられないんですかー?」

 

良い質問ですね。 

それは、最初に自分のキャパを超えて頑張りすぎてしまう人が多いからです。

 

始めたばかりの頃に「よし、頑張るぞ!」と張り切って、無理して本来の仕事や勉強、他の趣味を犠牲にしてまで頑張ってしまう人は、後々それがしんどくなって数ヶ月で辞めてしまうのではないでしょうか。

 

もちろんそれがずっと続くのであれば是非そうした方がいいですが、あまり自信のない人はまずは暇な時、かつやりたい時にやる程度にした方がいいのではないかと思います。

 

ここで皆さんに、1つ悪い例をお見せしましょう。

さに丸さんというブロガーです。

 

彼は2020年5月10日、意気揚々とブログを開設し、生産性のないユーモアに溢れた記事を投稿し始めました。

 

 

正直僕は当初、「YouTuberより身バレのリスクないし楽でしょ」と思ってブログを始めたのですが、現実は人がこなすぎて身バレもクソもありませんでした。

 

開設2日目にして人がこないことに切れていますが、当時ツイッターのフォロワーすら20人程度だったので、正直くるはずがありません。

 

その後ぼちぼち見てくれる人も集まったものの、実際ブログのネタって思ってた8倍思いつきませんし、なにより時間がありませんでした。

 

 

そんな彼も、先日ブログを開設して3ヶ月が経過しました。

現時点での彼の記事数の推移を見てみましょう。

f:id:sunnymal:20200819151322p:plain

5月...10本

6月...2本

7月...2本

8月...0本

 

3ヶ月の壁どころか、1ヶ月の壁にぶち当たっていますね。

 

彼は開設当初、無理して毎日投稿をしていました。

しかしオンライン授業が本格化してきたこともあり、月の後半からだんだん時間を取れなくなっていきました。

6月、7月にも休日など暇なタイミングは多々あったものの、5月の頃の

「ブログを書く=時間かかる、つらい」というイメージが拭きれず、このような投稿頻度になってしまいました...

 

この事例から分かることは、初期に無理をしすぎてはいけないということです。

 

例えば受験勉強をするにしても、今まで1ミリも勉強していなかった人が急に毎日10時間勉強しようとしても続くはずがありません。

まずは数時間、数十分から始めて、慣れてから勉強時間を伸ばした方が効率がいいと思います。

 

ブログや他の趣味も同様です。長期的に頑張りたいなら、まずは気軽にできるペースで始めた方が良いのではないかなと僕は思います。

 

...よし、今日の講義は以上です。宿題としてさに丸さんの記事を全て5回ずつ読んでおきましょう。

 

 

それではまた、次回の講義でお会いしましょう。さようなら!